パスタに関する情報が満載!

パスタを極める

パスタに良く合うソースのレシピ

パスタと言っても定番のナポリタンやカルボナーラなどをはじめとして色々な味付けがあります。
簡単に出来る物としては、フライパンに潰したにんにくとオリーブオイルを入れて熱し、にんにくの香りが出てきたらそのに鷹の爪を入れ、更に茹でたパスタを混ぜ合わせ塩コショウで味付けをすればペペロンチーノが出来ます。
ペペロンチーノの具材にアサリなど入れても合います。
クリーム系のソースなら、カルボナーラが定番です。
カルボナーラは、生クリームと卵黄、牛乳、パルメザンチーズと塩コショウを混ぜ合わせて作る、クリーミーで濃厚な味が特徴ですが、更に上に半熟卵を乗せたり、具材にベーコンとほうれん草などの基本の物以外に魚介系も良く合います。
トマトソース系は、炒めた玉ねぎとにんにくのみじん切り、ホールトマト、オリーブオイルなどが基本の材料になります。
にんにく、玉ねぎをオリーブオイルで炒め、そこにホールトマトを入れて良く煮込みます。
更に塩胡椒で味付けをすれば基本のソースが出来上がります。
そこに具材を入れてパスタの上にかければ完成です。

市販のパスタ用ソースの特徴や取扱いの注意点について

日本におけるパスタはスパゲティの別名を持つ麺状の物を指すことが多く、市販のソースもスパゲティに用いることを前提に加工されています。
パスタ用ソースは生活様式の変化や価値観の多様化に伴って種類が増加しているので、自分好みの味を選びやすくなっています。
また、高品質の食材を使用した高級品や有名レストランの味を再現した商品も開発されています。
パスタ用ソースは缶詰やレトルトパウチに封入されていることが多いので、一般的な食品よりも賞味期限が長いのが特徴です。
また、容器に封入する時点で食用に必要な加工が施されているので加熱するだけですぐに食べることが出来るようになっています。
その一方で防腐剤を使用していない物が多く、開封してすぐに使い切らないと品質が劣化するだけではなく、食中毒のリスクが生じる点を注意する必要があります。
調理に用いる際は一度に使い切る量だけを購入して、手際良く処理することが風味を維持するための心得です。

pickup

Last update:2018/11/5

『パスタ ソース』 最新ツイート

@sanchabaru_do

濃厚ミートソース専門ランチ🍝 じっくり煮込んだスネ肉と大盛りパスタ #ミートソース #パスタ #濃厚 #三軒茶屋 #ど https://t.co/085jHLUBIS

1分前 - 2018年11月21日


@0senBe1_

フライパンでパスタをゆで、お湯を切ったらすぐフライパンにパスタを移し、そこに直接パスタソースをぶちまけ、少し温めたあとフライパンのまま食べるという悪事

1分前 - 2018年11月21日


@pompomkiiro

#リンガーハット で食べた牡蠣味噌ちゃんぽん。想像以上に美味しくてびっくり‼️😳牡蠣って焼き目つくとあんな美味しいんだね💗家でもやってみたい! お家パスタは生フェットチーネを使って、レトルトの蟹トマトソースにプチトマト追加して作… https://t.co/UVGYmQOL9z

1分前 - 2018年11月21日



PAGE TOP

COPYRIGHT(C) パスタを極める ALL RIGHT RESERVED